パパ様写真館
聖教皇ヨハネ・パウロU世




パパ様ありがとうございました。
最後まで私達の模範として全うされました。
今は世界中の人々がパパ様の旅立ちに
強烈な寂しさを感じています、それは私達の心の中でパパ様の
存在がどれほどに大きかったかをあらわしています。
どうかパパ様、私達の為に神様にお取次ぎ下さい。
今は完全に天国に居られるパパ様、今頃はパパ様が心より
お慕いなさっていたマリア様やコルベ神父様と共に永遠の国で
私達の祈りに耳を傾けて下さっている事と信じています。
パパ様、私達はこれからはずっとお祈りの中でパパ様と一緒に居られます。
そしていつか神の国でパパ様とまたお会いできます事を楽しみにしています。
パパ様ありがとうございました。いつまでも愛しています!

聖教皇ヨハネ・パウロ・U世に
取り次ぎのお祈りをしましょう!




パパ様のいろんな場面のお写真を集めてみました
祈りの人、驚くべき語学力、超が付く程のすごい記憶力の持ち主!
そして我々が恥ずかしくなる程の謙虚な方です。


私が以前教会を離れカトリックの信仰を危うく失いかけた時
当時ローマにおられた西山達也神父様のおかげでパパ様と出会いました。
以後、度々ローマを訪問し西山神父樣のご厄介になりました・・・

 


西山達也神父さまとは・・・・・?
コンベンツアル聖フランシスコ修道会の神父様で、通算10数年間の長きをローマ・アシジで過ごされ
バチカン放送局勤務時代に偶然にパパ様に呼ばれ、日本ご訪問の準備のために日本語を
教える事になり以後パパ様と食事を共にしながら日本語をお教えし、パパ様ご来日の折も
通訳兼日本語の先生として同行。また以後もバチカンへの日本人巡礼団に対するパパ様の
日本語スピーチの作成等、バチカンにて多大な活躍をされておられました。
 現在は修道会の人事異動で鹿児島県奄美大島名瀬にある

コンベンツアル聖フランシスコ修道会名瀬修道院にお勤めです。

 ローマから日本に帰国の際にはバチカン法王庁より功績を称え勲章が授与されました。
ローマ勤務中は市内で日本人を見付けると声をかけ、バチカン・ローマの観光ガイドをし、多くの日本人に
感動を与えて来られました。西山神父との出会いがきっかけでカトリックの信仰に目覚め
日本へ帰国後には信仰講座に通い洗礼を受けられた日本人も多数おられます。



 

 



 



 




パパ様は我々信徒のパパであり、信仰生活の最も優れた模範の方です。
聖母マリアを熱烈に愛し、どんな時にもロザリオを手放さない祈りの人です。









TOPへ戻る











inserted by FC2 system